あいなん交流会近況報告

2019/06/07
第41回あいなん交流会(近畿南宇和高校同窓会』開催
6月2日(日)大阪市北区の北京料理店で、愛南町長、議長、愛媛県人会副会長、南高教頭先生他、85名もの参加者で総会を開催致しました。3時迄愛南の言葉が飛び交う中、次年度へ元気な姿での再会を祈念して役員で、会員の皆さんがエレベーターに吸い込まれる迄お見送りしました。新しくバトンタッチしたばかりの新役員での総会運営に一抹の不安も有りましたが、何とか終了にこぎ着けた際にはホッとした笑顔が役員の皆さんからも。受付の混雑は次回への反省課題。当日参加して頂いた方、どうしても参加出来なくて会費を振り込んで戴いた方、皆様に御礼申し上げます!有難うございました。

11-s-1.jpg11-s-2.jpg11-s-3.jpg

2019/05/12
ぎゅぎゅっと愛南!
5月12日の五月晴れの1日、愛南町の長崎港に新しく建った漁協の一角で、愛南町他主催の「ぎゅぎゅっと愛南」と言う、規模が大きな水産物、農産物のテーマーパークが突然生まれていたので、あいなん交流会の幹事長と共に覗いた。町長、副町長や、商工観光課を始め役場職員も全員で盛り上げていた。この日は暑くて気温もぐんぐん上がり、腕まくりしていたら赤くなった程。会場はあちらこちらから来た観光客で一杯!3日間連続の地震が発生している中、そのうさを晴らすのか、大声競争やカツオのたたきを作る為、藁を燃やして汗だくの職員。暑い日差しを避けず、テントの外で陣頭指揮を執る清水町長の額には大粒の汗が光っていた!

10-s-1.jpg10-s-2.jpg

2019/05/01
篠山のアケボノツツジ
4月23日篠山の山頂に咲くアケボノツツジをいつもの先達さんに案内を乞い、仲間6人で3人づつ別々のコースを登って山頂へ。見事に咲いていたが1本だけ満開の状態。他はまだ早いと先達さん。花に注目していて側に遍路さんが来たのさえ気が付かなかった。ましてやこの山頂まで登って来る遍路さんは初めて。先達さんもビックリ。聞いて見ると宮城県から昔の遍路道を辿って歩いているとの事。写真に撮らせて頂いた。6月2日に予定している同窓会の総会の際に、資料の表紙に使いたいなと思っています。アケボノツツジと遍路さん。自然体が織り成す対象の妙に心が癒された1日でした!

9-s-1.jpg

2019/04/04
愛南と奈良の桜
3月27日の船越、由良の山桜が凄い!これが自然に生えたものとはとても思えない。奈良も吉野の桜が有名だがこれは人手によって植えられたもの。愛南の山桜は一目1万本と言っても過言ではない。全山がピンク色に染まった海岸は圧巻の一言!もう一枚は遠方に奈良の春日大社の裏に有る若草山を、川を挟んで咲き誇る満開の吉野桜を通して見たもの。これらの桜を思い出しながら、週末は役員の皆さんと、6月2日に予定されている同窓会の案内の郵送作業を行います!

8-s-1.jpg8-s-2.jpg

2019/03/21
「御荘富士の山歩き」
3月18日(月)御荘文化センター横の金比羅さんの急坂な階段をよじ登った。先達さんの厳しい声に必死で先へと進む。松軒山の頂上の公園から見た御荘湾が、これ程キレイだったとは今まで全く気が付かなかった!更に上へと急かされる。小休止が欲しい時に急に高知県側の沖ノ島や当木の島々が霞んで見えた。その時、若い女性のハイカーがニコニコ挨拶してくれた。聞くと、遍路道を歩いているとの事。その内の一人が、大きな声を出したので近寄ると、春を待ちきれずに芽を出しているリンドウの若い芽が。先っぽはもうすぐ花を付けるのか紫っぽい。遠くに鹿島、横島、更に三ツ畑が宇和海に浮かんでいる。町からすぐの所にしかも素晴らしい自然の息吹が感じられる愛南。女性ハイカーに又何処かでと、祈念して下山!
ありゃあ、先達さんお二人の名前を聞いてくれた?

7-s-1.jpg7-s-2.jpg7-s-3.jpg

2019/03/02
南宇和高校卒業式
3月1日は、南高の卒業式でした。半世紀以上経った今でも、当時の事は良く覚えています。今日、南高生が発行する冊子「南光」が届きました。卒業する3年生と、2年生、1年生のクラスの紹介と、各クラブ活動の様子が掲載されていました。
卒業する3年生は勿論、残る1、2年生も卒業式は感慨深いものがあると想像します。卒業生に幸あれとエールを送ると共に、在校生には悔いがない高校生活を送る事を祈念します!
2019/01/21
愛媛県人会の新年祝賀会に参加
1月13日は同窓会の新年会を行い、20日は愛媛県人会の新年祝賀会に会員の皆さんと愛南町岡田副町長も参加。
11時〜14時までの時間があっと言う間に過ぎたのは、酒のせいだけではなさそう。

5-s-1.jpg5-s-2.jpg

2019/01/10
12/15の由良半島その2
12/15の由良半島の太平洋戦争跡地の写真を、よもじいと呼ばれている旧跡や山岳を愛好している友人から頂いたので、ほんの一部だが抜粋しているので、当時の由良半島の軍事要塞の跡を見て欲しい。
私はまだ読ませて貰っていないが、昨年発行された愛南町史にも記入されているらしいのでそちらにも詳細が。

4-s-1.jpg4-s-2.jpg4-s-3.jpg

2018/12/26
てのひら菊ちゃん
日曜日の23日、活魚運搬会社の社長からフグを手に入れるのでフグのフルコースを楽しもうと言う発案に、交流会の現地の仲間や正木、馬瀬の酒飲み連中13名が集まった。その中に以前の交流会には声を掛けなくても無理やり参加していた、てのひらの菊ちゃんがフグの匂いに誘われたのか飛び入りで参加。フグと同様の目ん玉をぎょろつかせて食べあさっていた。これこれ、ちったあアイドル?らしく上品に食べんかと言う、正木の大将の意見は全く聞く耳を持たず。おまけに最後はフグ雑炊を正木の大将と競争して食べていた。お椀に5杯迄は馬瀬の兄やんが数えていたが、こっちも酔っ払って数える事が出来ない。分かった、交流会の中華料理も隣に座った年配の人の分迄食べたので、その後は呼ばれんようになったんやろねー。そろそろ時効?一寸早いのでは?正木の大将!愛南町に居てこそ味わう事が出来る
自然の恵みに乾杯!
2018/12/21
田舎で飲み会
四国の田舎で中学校を卒業して以来の仲間と食事。顔を見ただけでは誰が分からない。体調の関係で酒が飲めない人もいた、60年の空白は大き過ぎる。

- Topics Board -