由良の媛っこ地鶏おいしい応援団!(お料理メニュー)
 この鶏(媛鶏試33号)は、伊予路しゃも(♂しゃも×♀(愛媛系ロードアイランド×名古屋種))の雌に白色プリマスロックの雄を交配した肉用鶏です。2001年度に愛媛県養鶏試験場で開発されましたが、まだ数が少なく市場に出回っていない貴重な地鶏です。このたび内海地鶏部会では、他に先駆け、この幻の地鶏を導入し、愛称を“”由良の媛っこ地鶏“”と名づけました。平成14年10月から、潮風が吹き抜ける鶏舎で、由良岬で取れた海草や貝殻をふんだんに使った餌で飼育しています。天然の海の素材をたくさん食べて育った地鶏の肉は、「粘りが強く」「コクと風味」のある最高級品に仕上がりました。炒め物、焼き鳥、から揚げ、煮物などでおいしく食べられます。この贅沢でおいしい由良地鶏を、是非一度ご賞味ください。

愛媛県養鶏試験場が新しく開発した「媛鶏試33号」!内海地鶏部会では、地域での愛称を“由良の媛っこ地鶏”と名づけ、皆に親しんでもらっている

※鶏舎のすぐ外には、由良の海が広がる
※真珠の作業小屋を改造した鶏舎
  (囲いは真珠ネットを再利用)
※真珠の消毒用おけを利用した育雛器

 

※カルシウムやミネラルが豊富なアコヤ貝の貝殻や海草など、目の前の海で取れる自然素材を餌に混ぜる

お肉は、粘り強くコクと風味があります。フライパンを使った塩コショウ炒めは、簡単に料理が出来て最高です。柔らかいお肉は子供たちも大喜び!


〜お問い合わせ〜
内海森林畜産部会
前田和明(0895−85−0879)