〜芹洋子さんから歌のお接待〜

日 時 平成19年11月24日(土) 
              開場 午後5時30分 開演 午後 6時00分


場 所 愛南町 御荘文化センター 大ホール
                                 場所はこちらで確認できます。
              入場無料(整理券が必要)
平成19年9月26日(水)より受付を開始いたします。 (但し、コンサートのみ申込の場合は10月24日(水)より受付)


記 念 セ レ モ ニ ー
「 芹 洋子  花 へ ん ろ コンサート  」
歌手 芹 洋 子 さ ん 歌手 愛南町ふるさと親善大使
   (四季の歌、鈴の音山河など)

《プロフィール》

 1972年キングレコードより「牧歌〜その夏〜」でデビュー、1976年には「四季の歌」がミリオンセラーとなる。その後、清楚で透明感あふれるのびやかな歌唱で、叙情ボーカリストとしての地位を確立する。2004年、四季の移ろいの中を巡礼するお遍路さんを描いた「鈴の音山河」を発売。この歌は、1987年に四国八十八ヶ所四十五番札所「岩屋寺」の大西完善住職が作詞・作曲し芹洋子が歌いカセットテープに収めた委託版「巡礼のバスの中で、ガイドさんが歌った歌を聴いて感動した」「この歌をもとめたいが・・・」など、多くの問い合わせが寄せられ今回の発売となった。17年前の歌が、心の底を流れ続ける「愛唱歌」として人々の感動を呼び、いま甦る

 



へ ん ろ 道 文 化 交 流 会
と き 平成19年11月24日(土)
       午後8時00分〜
ところ 御荘文化センター 大研修室
会 費 2,000円
 愛南町の特産品を囲みながら、楽しいひと時をお楽しみください。事前に申し込みが必要です。