パールイルミネーション in DE・あ・い - 親子ですこし早いクリスマス - H6.12〜
21mの高さから地上に向けて14本のワイヤを張り、エントランスホールや玄関の植込みにも電飾、突如国道56号線沿いに最大級のイルミネーションの出現に周りは大騒ぎ、暗闇に浮かび上がる輝きは、まさにUFO"未知との遭遇"である。UFOの中では宇宙人が地球の子供達と交信したいとクリスマスパーティーをしているみたいだ。DE・あ・い・21の交信記録によると、宇宙人達は『Ζθθθ□Δ◇ΘΓ@○×θΙΖγ※α*#&§♯』(訳:『2000年も子供達に会いたい、12月楽しみにしている。』)と言ってきたようだ。


DE・あ・い 七夕祭り H7.7〜
宇宙人も人がいい(この場合宇宙人がいいになるのか?)、帰りに彦星と織姫にクリスマスパーティーをして楽しんで来たことを話したみたいだ。すると彦星と織姫は、たいへん興味を持ったようで、1年に一度のデートの場所に、DE・あ・い・21を選び、宇宙(そら)から舞い降りて来ているらしい。その日は、彦星と織姫のはからいで飲めや、歌え、遊べや、踊れと、大人も子供もみんな楽しくて想い出に残る一日になっているそうだ。こんどは、火星人が来るかも!?


原田政章写真展「由良半島の記録」H6.6.26
オープンセレモニーに合わせて行われた、記念すべき第1回の展示会。
現在半島全域では真珠養殖が盛んになり、畑仕事が衰退しています。
そんな真珠養殖業が盛んになる前の由良半島の姿を写真に収めています。
『耕して天に至る』と賞されたほどの段々畑は、今や跡形も有りません。
その当時の暮らしを知る貴重な資料です。


うちうみ今昔写真展 H7.8 ・ H10.9
真珠養殖が盛んになるまでの内海村の歩みを振り返り、現在の環境や産業に問題意識を高めてもらおうと、村内各地の明治後期から昭和30年代の写真を展示。先人達の労苦は、我々が内海の未来を考えるのに大きな指針を与えてくれます。未来を考えるには、現在の現状把握をしなければなりません。現在の現状把握は、過去から現在に至る流れを学ばなければ意味がありません。歴史の必要性はそこに有ります。


どろんこのうた作品展 H9〜
『花が人間に、花をさかせてくれてありがとさん。お水ありがとさんといいました。』なんとストレートで純粋な詩でしょうか。心の優しい人にしか書けない詩ではないでしょうか。これは、野村学園園生の詩です。野村学園は、知的障害をもつ人達が、情緒安らぐ家庭的で楽しい寮生活を送れるように、能力に応じた生活指導、作業指導等行い、社会参加できる人間育成を目的とした施設です。その授業の一環として版画詩作りを行なっています。その年に作られた心暖まる版画詩を一挙に展示しています。平成12年は、1月に展示予定しています。皆さんもこの詩の世界に入ってみませんか?是非見に来て下さい。また、毎年この版画詩を元に、手作りのカレンダーなども作っています。


パールジュエリー・デザインコンテスト作品展 H9〜
平成8年に、アートクレイシルバー(銀粘土)という物に初めて触れ、簡単に銀アクセサリーが作れるものだと実感。一般の方に知ってもらいたく、趣味の教室として始めたのがパールジュエリー・デザイン教室です。あなたの想いをこのひと珠(つぶ)に…をキャッチコピーに、その作品の発表の場として始めたコンテストも、3回目を迎え日本全国から送られて来るようになりました。そんなゴージャスで叶…、もとい、ゴージャスで華麗な作品を一同に並べた展示です。作者以外の皆さんにも見てもらいたいと思っています。平成12年11月下旬頃には、愛媛県松山市と東京都銀座でも移動展をします。こちらの方へも是非見に来て下さい。 詳しくは、トップページのデザインコンテストをリンクしてみて下さい。

トヨタビスタ新車展示商談会 家電用品展示即売会 河合楽器展示商談会
ここは何処…?DE・あ・い・21だよね!?柱もあるし…、水槽もあるし…。確かここは役場の施設のはず。こういう展示もしているとは驚き、轟二郎です!!。(分かる人には分かるだろ〜な) 『車入れるときは、苦労したんやでー』と関係者。すかさず『ほんなら(だったら)、車出すときは、楽やったんですね!』と編集者。 なんでやネン!。